中学部より

富田中学校との交流及び共同学習(第2回)

 

11月27日富田中学校福祉委員会の皆さんと2回目の交流及び共同学習が行われました。今回は、富田中学校の皆さんが中心となり、全体会とグループ交流を行いました。

活動が始まる前、先に体育館に入っていた富田中学校の皆さんが、ペアになる本校生徒を体育館入口まで迎えに来てくれ、「こんにちは!」「元気だった?」とお互いに笑顔で挨拶を交わす姿がとても印象的でした。全体会では、両校の代表生徒があいさつをしたあと、外部講師の指導により「ふれあい体操」を行いました。ペアになり、歌に合わせてリズム遊びをしたり、ムーブメントスカーフをキャッチするゲームをしたりしながら、久しぶりの再会を楽しみました。

後半は学級ごとに分かれて、ゲームや制作活動などのグループ交流を行いました。富田中学校の皆さんが本校の生徒と一緒に楽しむことができるように企画準備した活動だったので、本校生徒もとても嬉しそうな様子が見られました。楽しく会話をしながら活動するだけではなく、本校の生徒がより活動しやすいようにゲームのルールを変更しようという意見が出されるなど、それぞれのグループで前回よりもさらに交流を深めることができたようです。