高等部 学校生活の様子

高等部保健体育の授業で「ボッチャ交流会」開催しました

 1 2 月 17 日(火)に本校にご協力いただいている富田地区のボランティアの方々をお招きして 「 ボッチャ交流会 」 を行いました。ボッチャ交流会は 、 あるボランティアの方からの「ボッチャって なに ?」「やってみたい 。 」という声に高等部の生徒たち が 応 え 、オリンピック・パラリンピック教育推進事業の一環として 準備・運営をしました。
 交流会 では、 シドニーパラリンピック・車いすバスケットボール競技銅メダルの 増子恵美様 と丸山内雄大様( ともに 福島県 障がい者スポーツ協会所属)を講師に迎え 、パラリンピック の成り立ちやボッチャのルール 、スポーツを通した自己実現に向けての講話をいただきました。さらに、 ボッチャの実技指導もいただきました。
 ボッチャ体験では、高等部の生徒たちが競技ボランティアとしてボランティアの方を支援したり、互いに協力しあったりしてコミュニケーションを取りながら試合をしました。
 交流会後に 参加した富田地区の ボランティアの方から「ま た参加したい。」や「生徒さんが感じよく、熱心で楽しく過ごせました。 」等の声をいただきました。 運営・競技ボランティアとして取り組んだ 生徒たちからは「ボッチャを知ってもらえてよかった。」「皆さんがボッチャを楽しんでいる姿を見て私も笑顔になった。」「講師の先生のように失敗を恐れず に 挑戦していきたい。」「来年もボッチャ交流会 を 行 い たい 。」等の話が聞かれました。
 今回の交流会は、パラリンピック種目ボッチャを通して地域の 方々と 世代を超えた 交流 となり 、インクルーシブな社会の構築を広げ る取り組みとなりました 。

【ボッチャ交流会の様子】