寄宿舎の紹介
寄宿舎 投稿記事

寄宿舎

季節行事「端午の節句」を楽しみました!

 「端午の節句」に向けて、寄宿舎生みんなが元気に楽しく過ごせるようにと願いを込め、食堂にこいのぼりや武者人形を飾りました。また、「鯉」は「成長のシンボル」といわれていることから、今年の抱負をこいのぼりの形の紙に書いて飾りました。「〇〇をがんばりたい!」「〇〇にチャレンジしたい!」と思い思いの抱負が見られました。

   

 4月26日(月)27日(火)には菖蒲湯に入りました。菖蒲の根には疲労回復効果があるといわれています。「菖蒲湯に初めて入った~!」「うっすらと香りがした~!」と菖蒲湯を楽しみ、お風呂にゆっくり浸かることで日々の疲れを癒すことができたようです。

             

 

 

令和3年度がスタート!

 4月6日(火)に中学部生、4月8日(木)に高等部生が始業式・入学式を迎え、寄宿舎生活がスタートしました。

 4月12日(月)には歓迎会を行い、新入舎生6名一人一人から自己紹介がありました。また、壁面には、在舎生と昨年度に卒業した先輩たちから新入舎生へのメッセージが掲示され、和やかな雰囲気の中で歓迎会を行うことができました。

 令和3年度は、寄宿舎生18名で、楽しく充実した寄宿舎生活になりそうです。

Seaゾーン お楽しみ会

 

 3月16日にSeaゾーンお楽しみ会を開きました。この会はゾーンの送別会も兼ねたもので、卒業生には内緒で計画をしました。宝探しのミニゲームや「思い出トーク」と称し、くじを引いて、そこに書いてあるトークテーマ「寄宿舎で楽しかった行事は?」「好きな舎食は?」「Seaゾーンのみんなを色に例えると?」「もし、寄宿舎の先生になったら誰を担当してみたい?」など、この1年間のゾーンでの思い出を振り返りました。クスっと笑いがおきる内容もあり、みんなで楽しいひと時を過ごすことができました。

 卒業生のみなさん、卒業おめでとうございます。在校生のみなさん、進級おめでとうございます。

 

               皆で装飾を手作りしました。

                                                         「皆で装飾を手作りしました。」

   どんなトークテーマが当たるかな?          「どんな話が聞けるかな?」

 「1年間あっという間だったね~」   「どんなトークテーマが当たるかな?」       「どんな話が聞けるかな?」

 

 

   

 

寄宿舎送別会

 3月8日(月)に、寄宿舎の送別会が行われました。

 実行委員に立候補した6名の舎生が、「卒業生に今までの感謝を伝えて、温かい雰囲気の中で送り出したい。」と昨年12月から準備を進めてきました。このコロナ禍にあっても、「みんなで気持ちを一つに歌を歌いたい。」という思いから、卒業生の在舎中の写真を盛り込んだ「卒業ソング『奏』」を舎生全員が歌う記念映像の放映を考えました。他にも、壁面装飾や、夕食後には卒業生を囲んだ楽しいミニゲームを行う等、温かく楽しい会になるように趣向を凝らしました。

 当日は、感極まる場面や笑顔があふれる場面と、卒業生との思い出を思い起こしながら会が営まれ、卒業生からも在舎生に向けてのメッセージをもらい温かい雰囲気の会となりました。

 卒業生の皆さん、御卒業おめでとうございます。今後の御健康と御活躍を願っています。

 

             

        実行委員長あいさつ              在舎生へのメッセージ

             

        寄宿舎恒例のくす玉           在舎生との別れを惜しみながらの退場

 

後期舎生会総会を行いました!

 2月8日(月)に後期舎生会総会を行いました。
 総会の企画運営をするにあたり、ゾーン長会の生徒は、「それぞれの活動をふりかえり、より良い寄宿舎生活を送れるように意見を出し合う機会にする。」という目標を立てました。

 目標達成に向けて、当日までに「寄宿舎生活アンケート」を行い、自分が所属していない自治活動部の良かった点や、寄宿舎生活をより良くするためのアイディアを出し合いました。また、各部でアンケート結果を参考にしながら活動のふりかえりを行い、良かった点や改善点について話し合いました。事前に要項をしっかりと読み、当日を迎えました。

               

 当日はゾーン長代表からの「この会は何のために行うか知っていますか?」という問いかけから始まり、他の生徒も熱心に話を聞く姿が見られました。議長や各部部長は、わかりやすく伝わるように練習を重ね、本番で練習の成果を存分に発揮することができました。

        

 今年度は感染症対策のため、例年行ってきた活動が制限される場面もありましたが、そのような中だからこそ、より良い寄宿舎生活に向けて、何ができるのかみんなで考え、話し合い、工夫しながら取り組むことができた1年間でした。 

 

令和2年度 舎祭・お楽しみ会

 12月14日(月)に「舎祭・お楽しみ会」を実施しました。2部構成で、第1部では「奏でよう音楽祭」をテーマに音楽祭を、第2部では夕食会を行いました。
 新型コロナウィルス感染症予防対策として、マスク着用、手指消毒、ソーシャルディスタンスを保つ会場設定を行い実施しました。


当日に向けて
各ゾーンで、音楽祭をどのような内容にするのかを話し合いました。内容が決まってからは、空いている時間を見つけて歌や演奏の練習を行い、動画を製作しました。

      

第1部
 各ゾーンで合奏やダンス、歌などを撮影した動画を全員で鑑賞しました。それぞれのゾーンのカラーが表現されていて、感動あり、笑いありの楽しい鑑賞会となりました。

    

 第2部
 夕食会のメニューは1ヶ月前に大抽選会を行って決まったリクエストメニューでした。さらに、ゾーン長会からのサプライズで色彩鮮やかなフォトケーキも登場。一人一人の好きなキャラクターの描かれたケーキを感動しながら食べていました。

    

 今年度は、新型コロナウィルス感染症感染拡大のため、延期や中止となってしまった寄宿舎の行事が数多くありました。そのような中、今回、「舎祭・お楽しみ会」を実施できたことを嬉しく感じております。今後も感染症予防対策をしっかりと行いながら、創意工夫を重ね、記憶に残るような行事を実施できるようにしたいと思います。

Seaゾーン ハロウィン会

 10月26日(月) Seaゾーンのハロウィン会で「お菓子の宝さがし」を行いました。ゾーン内に隠された番号の紙を探し、同じ番号のお菓子を貰うというルールです。ヒントを手掛かりに、黙々と探す舎生や指導員と一緒に探す舎生。探しあてた番号を一人ずつ発表しながらお菓子を貰い、お茶会を行いました。中には同じ種類のお菓子が何個も当たってしまったメンバーもおり、皆で大笑いし楽しい時間になりました。


 最後に、10月に誕生日を迎えた舎生にサプライズでお祝いのカードをプレゼントしました。また、ゾーンの舎生ひとり一人からお祝いの言葉を伝えました。お祝いを受けた舎生は、突然の出来事に嬉し涙を浮かべていました。お祝いの言葉、お礼の言葉を交わしあい、あたたかな雰囲気となりました。


1学期は臨時休業もあり、今年度初めてのSeaゾーンでの行事でしたが、今後も新型コロナウイルス感染症対策を行いながら、ゾーンで思い出に残る行事を行っていきたいと思います。

 

     

 

   

 

                                      

寄宿舎保護者会奉仕作業・研修会

 10月23日(金)に保護者会の奉仕作業・研修会が行われました。今年度は新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、1学期に予定されていた保護者会行事は中止となり、今回が第1回目の保護者会行事になりました。さらに、今回は、新型コロナウイルス感染症予防を徹底した上での実施となりました。当日はあいにくの雨でしたが、多くの保護者の方に参加いただきました。奉仕作業では、浴室・脱衣室、食堂の清掃をしていただき、普段、落としきれない汚れもとれ、すっかりきれいになりました。参加いただいた保護者の皆様、ありがとうございました。
 続いて行われた研修会では、プレールームに場所を移し『ボッチャ』について学びました。前半は、用具、基本的なルール、戦術について講師から説明を受け、後半は実際に的のボールに向かってボールを投げたり、最後は3対3の団体戦を行ったりしました。手軽に行うことができ、参加された保護者からは「楽しい。またやりたい。」という声が聞かれました。
 今後も保護者の皆様と連携して、生徒が安心して快適に生活できる寄宿舎を目指していきたいと思います。         

 

「きれいになりました。お疲れさまでした。」

 

 

             

 

 

 

  

 

 

 ボッチャ競技の際に実際に使われる「ランプ」です。          「集中!」狙った所に投げるのはなかなか難しい。                                                                                                                                                                                    

前期舎生会総会を行いました。

6月29日(月)に前期舎生会総会を行いました。コロナウイルス感染症予防対策のために、事前に総会要項を配布し書面で審議をした上で放送での実施となりました。
 舎生たちは各ゾーンにて総会要項を事前に確認し、昨年度の活動内容を参考に質問する姿も見られました。また、新入舎生にとっては初めてのことでもあり、指導員から説明を受ける場面も見られました。
 当日は校長先生よりゾーン長・副ゾーン長、自治活動部部長・副部長の任命があり、事前に書面で審議された議事の報告を行い、すべての議案が賛成多数により承認されました。
 寄宿舎の舎生会には各ゾーンの代表が集まる「ゾーン長会」と、新聞や日課の放送に関する「新聞放送部」、衛生的な環境をつくる「環境衛生部」、食に関する「舎食部」の3つの自治活動部があります。舎生みんなが健康で楽しい寄宿舎生活を送れるように、協力していきます。

 

卒業生の皆さん、ご卒業おめでとうございます。

 例年、卒業式の前に行われる送別会ですが、今年度は新型コロナウイルス感染症対策のための臨時休業により、残念ながら開催することができませんでした。そこで、卒業式後に寄宿舎に帰ってきた卒業生に、送別会実行委員長からの言葉を代読しました。また、実行委員を中心に企画・準備を進めてきたくす玉を開き、在舎生の思いを込めて記念品と花束を贈りました。直接、在舎生は卒業生を見送ることができませんでしたが、感謝の気持ちは卒業生にきっと伝わったことでしょう。

 卒業生の皆さんが、寄宿舎での経験を活かし、それぞれの場所で活躍できることを願っています。